2018年7月10日火曜日

「日本の未来を考える勉強会」を応援しよう!

安藤裕衆議院議員らがつくるグループ、


「日本の未来を考える勉強会」が先日、


安倍首相に、


財政拡大を実現するための「提言書」を提出しました。



「デフレ完全脱却による財政再建に向けた来年度予算編成についての提言」
https://www.andouhiroshi.jp/wp/wpcontent/uploads/2018/07/26ed80e2cec31706c6b8a0b3d9b7dfbd.pdf



…。


この提言書、


今後の経済政策の指針を定めた「骨太の方針2018」に沿うように、


しっかりと練られています。


例えば、


消費税について、軽減税率を活用することにより、


実質的な減税を狙っています。


また、政府が想定する今後の経済成長ケースを


「GDP年3.2%成長」と規定していることを踏まえ、


「毎年予算を3.2%拡大すべし」としています。


そのほか、


交通・防災インフラの整備や科学技術予算の拡充、


外国人労働者ではなく、生産性向上による人手不足の解消


などなど、


〝経世済民〟に資する真っ当な政策が提言されています。


「骨太の方針2018」に沿っている以上、


安倍首相は、


提言に倣い、財政拡大に踏み切ることが可能です。


これが、安倍政権下におけるデフレ脱却の最後のチャンスです。


安倍首相が、本当に国民の暮らしを守りたいのであれば、


提言通り、財政拡大に取り組まねばなりません。


…。


「日本の未来を考える勉強会」は、


財政や貨幣、経済について適切に理解している


日本で唯一の政治グループです。


彼らを応援し、どんどんこういった提言をしてもらい、


財政破綻のウソを暴き、


デフレ脱却に不可欠な財政拡大を行える政治環境を整えましょう。


そしてそのためには、


我々国民一人一人が、


彼らと同様に、


財政や貨幣、経済について適切に理解する必要があります。


「まぁ、いっか(笑)」


ではなく、


きちんと自分の頭で物事を考える。


これができる人が増えるかどうかに、


我が国の未来はかかっています。


今日の1枚




人気ブログランキングに参加しています。ぜひクリックをお願いいたします。
https://blog.with2.net/link/?1947490



【ツイッター】

0 件のコメント:

コメントを投稿

財政破綻プロパガンダに反撃を!

日本経済新聞の中で、 記者が匿名でコラムを書くコーナー 「大機小機」 そのコーナーでまた、ありもしない財政破綻論の煽りと、 消費増税対策(軽減税率など)への批判が書かれていました。 「再考すべき増税対策」 https://www.nikkei.com/...